二次元空間(旧)

現在は http://twodimension.net/ にて更新中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP

CHAOS;HEAD 二次元に逃避する主人公と愉快なヒロイン達。 


えー、普通の女の子プリーズ。
そんな訳で登場人物全員が何仕出かすか分からない雰囲気たっぷりの「CHAOS;HEAD」第2話。


まずは拓巳の隣の席にさも当然のように貼り付け殺人現場にいた少女・梨深が現れた所から。
以前からの拓巳の友人を自称してそれを証明するような写真もありましたが、明らかに怪しいぞ。

相変わらず妄想と現実の区別が付かなくなったりする拓巳自身にも何か秘密がありそうですけど。
多重世界か仮想世界かはたまた・・・・・少なくとも何かしらのファンタジー要素があるんでしょうね。

拓巳視点で進んでいるのに、その視点自身があまり信用出来ないので難しい所もあるんですが。


しかし殺人事件はちゃんと起きているらしく、防犯カメラに映っている拓巳は早速第一容疑者に。
皆さん普通の刑事に見えますが若い刑事はOPで思いっきり怪しいし、やっぱり信用は出来ない。

同時期に拓巳に接近してきた梨深と優愛は何か関係あるのかと思いましたが面識は無いみたい。
いきなり友人として接触して来た梨深と露骨に怪しいアプローチをかけまくる優愛は立場が違うか。

そしていくら二次元に逃避していても三次元の未練は捨てる事は出来ないのか優愛に靡く拓巳。


でもちゃんと優愛には拓巳に近づく裏がありましたよー、って事でちょっとサスペンス展開に突入。
多少腑に落ちない点もあるにせよ納得は出来る話でしたが、優愛の言動はどう見ても病んでます。

そういえば前にOPのファンタジーバレは良くないのではと書きましたがあれはあれで良いかもね。
サスペンスがいきなりファンタジーになると拒否反応起こす人もいるしある程度心構え出来るので。

あー、それと話はそれなりに楽しんで見てますがあんまり作画に期待してはいけないようだ(笑)。
関連記事
[ 2008/10/17 20:54 ] その他 | TB(7) | CM(10) | TOP
ファンタジーアニメになるのかw
[ 2008/10/17 21:19 ] [ 編集 ]
OP見りゃ分かると思うが相当ファンタジーになるよ。

↓よし、訂正した!
[ 2008/10/17 21:28 ] [ 編集 ]
さりげなくネタバレイクナイ
[ 2008/10/17 21:29 ] [ 編集 ]
メガネっ娘ユアちゃんは孫策伯符+劉備玄徳か??

[ 2008/10/17 21:39 ] [ 編集 ]
OPはなんとなく武器持ってるのかと思ったw
[ 2008/10/17 22:05 ] [ 編集 ]
アニメ見て原作に手を出した
OPだけ見ると何か魔法少女モノになるのかと思ってたけど
なるほど、ファンタジーっちゃあファンタジーになるのか
馬鹿みたいにいきなりファンタジー路線突っ走ってる訳じゃないので安心した
あくまで原作に限った話だけどね
[ 2008/10/17 23:31 ] [ 編集 ]
てっきり新たな神話の幕開けかと思ってた。
[ 2008/10/17 23:53 ] [ 編集 ]
正直、ブラックエンジェ(ry
[ 2008/10/18 03:25 ] [ 編集 ]
二次元を捨てて腐れ惨事をとろうとしたばっかりに洗礼をうけたな
[ 2008/10/18 17:20 ] [ 編集 ]
どうしてもチャオズヘッドって呼んでしまう。餃子頭
[ 2008/10/18 19:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
コメントの投稿は停止中です。
オタク、ヒッキー全肯定のメガネ美女。 …やはりそんな美味い話があるはずもなく。
[2008/10/17 20:56] 在宅アニメ評論家
梨深たんも妄想の中の登場人物…?第2話の感想です。
[2008/10/17 21:13] 山と川とアニメと
現実の揺れ。
[2008/10/17 21:54] ミナモノカガミ
裏。
[2008/10/17 22:39] Hiroy\'s Blog
第2話 「自我 ego」    悪魔女こと梨深は、クラスメイトとして拓巳の前に現れる。 記憶にないはずなのに友達…拓巳の記憶すらも刷りかえ...
[2008/10/17 22:43] SERA@らくblog 3.0
妄想電波局 CHAOS;HEAD ラジオCD 教室で話しかけてきた少女は、将軍の予言した事件現場にいた少女とそっくりであることに、大きな衝撃を受ける拓巳。その少女は自らを咲畑 梨深と名乗る。だが、拓巳はその名に聞き覚えがない・・・戸惑っているところに、梨深は自分は?...
オタク主人公の拓巳に感情移入して見ようとすると、こちらの自我が崩壊しそうになるので出来るだけ客観的になろうとは思う。しかし制作が投げかけてくる素材は現実と妄想、二次元と三次元の境界もなく渾然としているので、それもままならない「CHAOS;HEAD」 円山町の磔...
カテゴリー
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。