二次元空間(旧)

現在は http://twodimension.net/ にて更新中。

大正野球娘。 温泉回のテコ入れ終了で一気に最終決戦へ! 


詰め込んで来たなあ・・・・・。
そんな訳で前途&向後多難ですがいよいよ朝香中との試合が始まった「大正野球娘。」第11話。


さて、いつの間にやら晶子の新魔球も完成し、小学生には完勝出来るようになっていた桜花会。
準備万端で朝香中との試合へ・・・・・という所でしたが、このタイミングで野球してる事が親バレ。

小梅は勘当とか言われましたがまあどうにかなるとして、晶子は自室に軟禁状態で試合ピンチ。
ところがそこで運転手・松阪発奮。この人の今後を考えるとハグのスルーは実に切ないわあ(笑)。

試合後が色々大変そうなんですけど、ともかく全員揃った桜花会は遂に朝香中と公式試合開始。


乃枝の作戦なんだろうけど、投球練習の小梅の「それだけが取り柄ですから!」には噴いた(笑)。
ストライクゾーンに抗議したり巴に軽く弾き返されたり、岩崎の扱いが最近可哀想に思えてくるね。

乃枝の作戦と晶子の魔球が嵌り、朝香中から3-0とリードを奪って試合を有利に進める桜花会。
このまま行けばと意気込む皆でしたがどっこい、朝香中にはいつでもガチな柳さんがいるんだぜ。

しかし岩崎も丸くなってきたし柳さんも好きですが高原だけは駄目だ・・・・・誰か何とかして下さい。


次回でもう最終回か・・・・・何か勿体無いな。
関連記事
[ 2009/09/18 23:58 ] 大正野球娘。 | TB(14) | CM(34) | TOP
次で最終回は寂しいな~
やっぱりこのアニメは面白かったし!!
[ 2009/09/19 00:26 ] [ 編集 ]
アニメは本当に原作とは違うね。
原作読んでも、アニメがどうなるかまったくわからない。

小梅や晶子がもっている包み
お弁当にしか見えないけど、教科書とかなのかなぁ?
正午の試合に弁当はいらないだろうし。

[ 2009/09/19 00:40 ] [ 編集 ]
最終回頑張って勝って高原の野郎を潰してくれ~♪
[ 2009/09/19 00:48 ] [ 編集 ]
>しかし岩崎も丸くなってきたし

そんなに性格変わったかな
岩崎って最初から昔風味のイイ奴だったと思うんだけど…
野球始める以前から晶子との揉め事で折れるのはいつでも岩崎って感じがするのは俺だけか
[ 2009/09/19 01:04 ] [ 編集 ]
大正時代の女性ってこんなに堅苦しいのが多かったワケ?
現代感覚でみてたら、「なぜなに大正野球娘」とばかりに
ほざきたくなるのは 僕だけ?
[ 2009/09/19 02:09 ] [ 編集 ]
何から何までゆとり丸出しの文章でワラタ
[ 2009/09/19 02:39 ] [ 編集 ]
ちなみに
  
野球の起源は1846年
大リーグ発足は1903年です


んで、大正時代は1912~1926ごろなので、
変化球覚えた晶子さんって……
[ 2009/09/19 04:23 ] [ 編集 ]
あの魔球(変化球)ってツーシームのこと?
[ 2009/09/19 06:38 ] [ 編集 ]
>野球の起源は1846年
>大リーグ発足は1903年です

>んで、大正時代は1912~1926ごろなので、
>変化球覚えた晶子さんって……

カーブは1867年には誕生、日本でも19世紀には投げられてたみたいです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%96_%28%E7%90%83%E7%A8%AE%29

晶子の魔球(ツーシーム?)発見は偶然の産物なので、別におかしくはない。
[ 2009/09/19 08:27 ] [ 編集 ]
松坂かっこよすぎw
[ 2009/09/19 08:38 ] [ 編集 ]
今回投げてた魔球は以前投げていたナックル(?)とは別のものなんですかね?

あと、相変わらずサブローはカッコ良いなぁ、と(笑)
[ 2009/09/19 12:11 ] [ 編集 ]
最初はシュートでも投げていると思ったんだが…ツーシームか、なるほど。

ところで乃枝って試合出ているよね?何か参謀役やっているけど野球している姿を見ていないような・・・
[ 2009/09/19 12:45 ] [ 編集 ]
サブローに続いてまさかおっさんに萌える日が来るなんて・・・
松坂かわいいよ松坂www
しかしやっぱ次回最終回ってのは残念だよな
[ 2009/09/19 13:37 ] [ 編集 ]
>何から何までゆとり丸出しの文章でワラタ

・・アニメ卒業しな
[ 2009/09/19 13:49 ] [ 編集 ]
一塁のカバーの走る小梅が可愛すぎる
[ 2009/09/19 14:52 ] [ 編集 ]
>大正時代の女性ってこんなに堅苦しいのが多かったワケ?
>現代感覚でみてたら、「なぜなに大正野球娘」とばかりに
>ほざきたくなるのは 僕だけ?

大正時代の女性っても
東京女(モダンガール:モガ)と田舎女でもはや雲泥の差。

加えて、彼女らは”良家のお嬢様”です。
日本の人口のごく一部の大都会のごく一部の身分の方々です。
平安貴族の姫と平安時代の関東の百姓の娘を同一視しないでしょう?
同様に、大正時代の女性うんぬんとひとくくりにはできません。

小梅:御座敷料亭もある洋食屋の娘
晶子:大貿易商の娘
雪 :多角経営する呉服屋の娘
乃絵:帝大教授の娘
鏡子:親・兄が海外に出張するような家の娘

他は作家、芸者、人形師の娘は良家ではないか?
[ 2009/09/19 15:04 ] [ 編集 ]
静と晶子のジト目はもうないのか・・・
[ 2009/09/19 19:10 ] [ 編集 ]
ツーシームって簡単だよな
ボールが一回転する間にシーム(継ぎ目)が4回見えると
ストレート、2回だとツーシーム。
それだけで曲がるんだから、ストレートの投げ方教わってない奴は、そういう握りになるかもな。
[ 2009/09/19 23:44 ] [ 編集 ]
晶子さんの魔球がツーシームだとすると、普段は綺麗なバックスピンのかかった、フォーシームのストレートを投げてるってことだよな?
俺には晶子さんが魔球を投げる事より、ちゃんとしたストレートを投げられる事の方が疑問なんだよ。
ぶっちゃけ、晶子さんに縫い目の数ごときで軌道が変わる程、回転数の高いストレートが投げられるとは思えないんだわ。
いや、実際難しいよ、ストレート投げるのって。
という訳で、回転系より非回転系の変化球じゃないかと……。
ナックルも投げてたしね。

個人的にはアレはSFFじゃないかと思う。
フォークより握りが浅いから、女性でも無理なさそうだし。
たとえ未完成な、SFFといえないような僅かな変化だったとしても、バットの芯を外す用は足せるし、劇中描写とも合致するかと。

チョーシに乗ってトンデモ予想をすると、もしかすると小梅のサインみたく人差し指と小指で挟んでるのかもしんない。
コレなら、女性でも間違いなく挟める(笑)。
[ 2009/09/20 04:54 ] [ 編集 ]
サイドスローの投手がストレートを投げると勝手にシュート回転します。なのでシンカー(シュート回転で落ちる球)は、小さい変化であれば、誰でもすぐに投げられるのですよ。 プロの投手でも勝手にシュートして甘い球になり、痛打される事はよくあるので、偶然覚える可能性が高い変化球でもあります。
[ 2009/09/20 08:52 ] [ 編集 ]
スローモーションで確認。高原・岩崎の打席ではボール一個分シュートしているな。

投げ方はシュートっぽいんだけど。手首の返しあたりが。

ツーシームでも中指・人差し指の力の入れ具合で左・右にちょこんと曲げられる人もいるようなのだが。

4シーム(というか球の投げ方)は漫画版では雪に教わってたみたいだったけど。
[ 2009/09/20 09:40 ] [ 編集 ]
これアニメだからそんなに考えなくていいかと・・・
[ 2009/09/20 11:23 ] [ 編集 ]
最後はホームクロスプレーで決めて欲しいな。
岩崎ヒット

ナイス中継プレイ

三塁ランナー(高原)がホーム突入「小梅さ~ん!これであなたとランデブーですね~」

「・・・させません!」高原がホームタッチアウト!

「オ~!チームプレーの勝利デ~ス!」
[ 2009/09/20 21:19 ] [ 編集 ]
>高原がホームタッチアウト
そこを宮田ばりのJOLTのカウンターでKO
[ 2009/09/20 21:26 ] [ 編集 ]
柳さんとアンナ先生が別次元の人間すぎる
[ 2009/09/20 21:36 ] [ 編集 ]
>そこを宮田ばりのJOLTのカウンターでKO
想像して吹いたw

てかあの男キャラ柳って名前だったんだ
知らなかったけど前に名前出てたのか
[ 2009/09/21 01:02 ] [ 編集 ]
しかし・・・速球対策ってなんなんだ?もしかして小学生の球(90~110キロ)のことか?現代の高校生の年齢だから120~130くらいだからそんな練習になったとも思えないんだが・・・。
[ 2009/09/21 06:52 ] [ 編集 ]
>速球対策

プレートより前にピッチャーを立たせて打撃練習やってたシーンがあったと思うがそれのことでは。
[ 2009/09/21 20:43 ] [ 編集 ]
>高原・岩崎の打席ではボール一個分シュートしているな
>ツーシームでも中指・人差し指の力の入れ具合で左・右にちょこんと曲げられる人もいるようなのだが。


まさにツーシームの特徴だね。
実際に硬球を握ってみるとわかるけど、
ツーシームはボールの縫い目の方向が
左右で逆になっていて、指に引っ掛かりやすい方の
縫い目を変えることでシュート回転、もしくはスライド回転を加えることができる。以下参照。

http://henkakyuu.web.fc2.com/twoseam.html
[ 2009/09/21 22:00 ] [ 編集 ]
〉プレートより前にピッチャーを立たせて打撃練習やってたシーン
おお、なるほど。

〉ツーシーム
漫画一つとっても色々違うからなあ。カットボールだったり、おじぎボールだったり。ツーシーム(シュート)と書いてみたり。パワプロはシンカー方向にチョコンと曲がるものだったが。
[ 2009/09/22 08:02 ] [ 編集 ]
ちなみに原作だと「縫い目に指をかけないで投げる」「ふらふらと風に揺られるように不規則に動く」と書いてある
原作ではムービングファストボールだね
[ 2009/09/23 00:54 ] [ 編集 ]
まあ巴のホームランフラグ回収して終わりだろうな。
[ 2009/09/23 22:39 ] [ 編集 ]
試合の勝敗どうなるんだろうね

いくらセンスがいいとしても、4か月程度練習しただけの素人が名門校のレギュラーに勝つのはどうも違和感が

いや、嫌いなわけじゃないよ?寧ろ純粋に気に入った作品だし
これ以外に見てるのはリメイクとかシリーズ物だし
[ 2009/09/25 21:03 ] [ 編集 ]
今更だがあれナックルだろ

柳カッコいいよ柳
[ 2009/10/01 20:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
コメントの投稿は停止中です。
野球のことがバレてしまい、小梅は洋一郎の反対を受ける…。 押し切って試合に向うが、晶子も家の反対を受け部屋に軟禁に(汗) 迎えに行...
[2009/09/19 00:10] SERA@らくblog 3.0
大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]クチコミを見る ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!
ストーリーは佳境に至る第11話。 小学生たち相手の練習試合は完勝!合宿の成果がでてるね。 浅香中との試合を翌日に控えた晩、洋食屋すず...
[2009/09/19 00:29] ましゅまろあまがむむ
いよいよ決戦。
[2009/09/19 00:52] ソウロニールの別荘
明日ランデブーします! ついに朝香中と野球の試合です。 審判として登場の慶応の佐藤さんが時間に超厳しいです。 すごい厳しい目で時計を...
[2009/09/19 01:24] 空色きゃんでぃ
少年相手にも余裕で勝てるようになりましたゲッツーも様になりましたね親には野球してる事まだ言ってなかったのかww前の勘違いで言っておけばよかったもののまた話がややこしくなる・・・ついに親に勘当されてしまいました。いろいろと反対される中、試合に望むメンバー...
試合開始ギリギリに登場する小梅と晶子。 真の主役とは遅れて来るものです。
[2009/09/19 02:53] Junk Head な奴ら
 大正野球娘。  第十一話 そゞろに胸の打ち騒ぐ 感想    -キャスト-  鈴川小梅:伊藤かな恵  小笠原晶子:中原麻衣  川島...
[2009/09/19 03:24] 荒野の出来事
さて、盛り上がってまいりました! 大正野球娘。 第11話「そゞろに胸の打ち騒ぐ」 の感想です。 評価…★★★★★★☆☆☆☆
[2009/09/19 03:26] 巨人☆アニメ.jp
新聞部で忙しい身なのに毎回必ず協力してくれる記子ちゃんはホント可愛いな。記子ちゃんが桜花会の勇姿を写真に収めてスポーツ 新聞を書くなら、俺はその記子ちゃんをREC保存です。合宿を終えて一回りも二回りも成長した桜花会は太郎の小学生チーム相手に 完封圧勝!小梅
[2009/09/19 04:10] ナナミの雑記部屋
そして試合始まりけり 大正野球娘。 第11話「そゞろに胸の打ち騒ぐ」の感想です。
[2009/09/19 17:49] 日常と紙一重のせかい
いつかはばれると思っていたけど・・・ 大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray](2009/10/07)伊藤かな恵中原麻衣商品詳細を見る
[2009/09/20 01:31] 新しい世界へ・・・
 だんだん野球アニメとしても格段に面白くなってきました。
大正野球娘。 野球乙女手帳(2009/09/25)アニメージュ編集部商品詳細を見る 最終回前の主人公達の不利な状況はお約束。高原のせいで、ついに親に...
[2009/09/21 23:23] 破滅の闇日記
カテゴリー
月別アーカイブ