二次元空間(旧)

現在は http://twodimension.net/ にて更新中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP

BLACK LAGOON 第15話 「Swan Song at Dawn」 

第15話 Swan Song at Dawn

この話で双子編完結ですね。
一気にいきましょう。


結局交渉決裂でレヴィ&エダと双子が撃ち合い。
そしてそこにホテル・モスクワも到着。

ホテル・モスクワの射撃がエダに当たらないのは一応当てないように気を付けているからなんですかね。
ともかく双子は二手に分かれて行動する事に。

レヴィとエダが別れた所を狙い、双子のグレーテルの方がエダに接触。
銃を突きつけて何かを要求する。


双子のヘンゼルの方はバラライカに接触。
そしてバラライカに斧を向けようとするが足を撃ち抜かれる。

ヘンゼルはホテル・モスクワの罠にかかった事が分かっていなかったらしい。
いくら何でもこんな所にボスがいたら不自然極まりないと思いますが。
周辺は当然のようにスナイパーだらけ。

ヘンゼルが出血多量で死ぬのをただ眺めているバラライカ。
泣き始めるヘンゼルだが、それでもバラライカは何もしない。
やがてヘンゼルは動かなくなる・・・・・。


そして双子のグレーテルの方は運び屋のラグーン商会に依頼してその場から脱出していた。
バラライカもダッチもお互いの事は承知の上での行動。

船倉でグレーテルと会話をするロック。
ロックは人の良さもあるんでしょうが、結局はこの世界に染まっていない人間という事なんでしょうねえ。


やはりグレーテルは普通人とは相容れない存在だった。
堪らず船倉から飛び出すロック。
レヴィに対して自分達は同じ存在だと言うグレーテルだがレヴィは一蹴。

やり場の無い怒りをベニーにぶつけるロック。達観した言葉をロックにかけるベニー。
確かにこれはもうどうしようも無い話ですからね。もう救いは無い。


逃し屋の所までグレーテルを運んできたラグーン商会の一行。
グレーテルは別れの言葉をロックにかける。

しかし、ここにも既にホテル・モスクワの手は及んでいた。
頭を撃ち抜かれるグレーテル。
そしてそのまま空を見上げたまま倒れ、息絶える。

最後のロックの表情が絶妙すぎますよ。


双子編終了。

予想通りの後味が悪いというか、やるせない話になりましたね。
クオリティが高いので尚更そう感じてしまうな。
しかしこのクオリティの高さは異常(笑)。

次は偽札編ですか。しかし最後に日本編を持ってくるとは。
ラストでまたこのやるせなさを味わうのか。

このEDは反則EDを見て何とも言えない気分になってしまった方はポチッと―

関連記事
[ 2006/10/18 04:27 ] BLACK LAGOON | TB(23) | CM(4) | TOP
>次は偽札編ですか。しかし最後に日本編を持ってくるとは。
>ラストでまたこのやるせなさを味わうのか。

原作屈指の鬱ENDと言われた【双子編】【日本編】を続けて放映したら悲惨な気分になるかと・・・

日本編のラストはアニメオリジナルとの話も記事にありましたので・・・それでも自分で幕引きかな・・・
[ 2006/10/19 02:26 ] [ 編集 ]
>日本編のラストはアニメオリジナル

そうだったんですか。
それならもしかすると鬱ENDは回避されるんでしょうかね。

オリジナルでも鬱ENDなら、そもそもオリジナルにする必要も無いですし。
[ 2006/10/19 18:31 ] [ 編集 ]
救いの無い話好みじゃないんですねぇ。
でもバラライカが双子を許す、というのもこの世界のルールからはない、と
作者のサイト(もう掲示板はくれくれくんのお陰で閉鎖しましたが)にも悲惨な話は…というコメントにみんなハッピーな話ばかりじゃつまんないでしょ、とおっしゃっておられました
ああいう終わり方でもヘッセの車輪の下のような世界の名作文学もありますし
[ 2008/02/11 22:50 ] [ 編集 ]
最後が子供の死だからあまりにも後味悪いけどね

まだ成長した後なら悲しい話て感じだろうけど
[ 2009/07/19 00:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
コメントの投稿は停止中です。
Red fraction(初回限定盤)(DVD付)やはり2期の出来は尋常な構成レベルじゃない。殺伐とした空気を充満させておきながら、含みのある会話を上手く穏やかに成立させ、そして衝撃的、突発的な幕引きを迎える。漫画では得られなかった“動き”が相乗効果を大きく引き出していて..
2人…安らかに…
[2006/10/18 22:54] 竜人イグニール
素晴らしい!狙撃兵は 最初の獲物の足を止める。そして 助けに入ろうとする獲物を 次々と撃ち抜いていく。それが 狙撃兵。この場合は、獲物は一匹だったが。。。。暴力教会のエダの可愛いこと^^1人で車を取りにいくのが嫌だとダダをこねるあたりは もう 可....
なんか、切ない展開になってしまいましたよ。ま、無理もないかな?とは言え、やり切れなさを一番感じていたのは…ロック。それとも…バラライカ?BLACK LAGOON(001)(初回限定生産) GNBA-7290BLACK LAGOON(002) GNBA-7292BLACK LAGOON(003) GNBA-7293昨晩は取っても眠かった
この手のキャラクターを演出するのに、例えばいつもは邪気のない笑顔を見せていた所に、虚を突いて醜悪な顔で叫ばせたりするものがあります。 その極端な演出はひぐらしのなく頃にでやっていましたが、この二人の場合はそんなラインはとうに越え、完全にアチラ側に行って
[2006/10/19 00:52] バラックあにめ日記
-BLACK LAGOON- The Second Barrage #15「Swan Song at Dawn」  あまりにも血と死にまみれすぎた双子。 残酷な童話の結末・・・ 双子編の終章です・・・かなり後味の悪い結末でした。  闇に染まりすぎた魂は救
[2006/10/19 01:33] SERA@らくblog
「Swan Song at Dawn」 双子と接触するエダとレヴィ。そして、そこ
[2006/10/19 05:16] たこの感想文
No one lives forever.   ”永遠に生きる者なし”
[2006/10/19 06:06] bkw floor
BLACK LAGOON The Second Barrage=前回のあらすじ=各勢力が微妙なバランスで均衡を保っている街ロアナプラそこでマフィアが次々と襲われ、殺人鬼の双子に賞金が懸けられた。レヴィとエダが双子を見つけ攻撃開始。
[2006/10/19 09:30] 今日からアニメ
『BLACK LAGOON』史上最も突出したエピソード。「ヘンゼル・グレーテル編」のラストを飾るに相応しい、力量感のある傑作に仕上がっていました。本編の間中、一瞬たりとも気が抜けない。そんな緊張感のある展開も見事。作り手のテンションの高まりを感じさせました。 「徹
[2006/10/19 09:56] 新米小僧の見習日記
ブラック・ラグーン 5 (5)バラライカを殺すため雇われた双子。殺しを重ねながらも、確実に彼女と近づいていきます。そして、賞金をかけられた双子の首を狙う、レヴィとエダ。今、双子との危険な接触が始まろうとしていました・・・。
「そうしたいからそうするの…人を殺すのに躊躇いのないヘンゼルとグレーテルの運命は…」「BLACKLAGOONTheSecondBarrage…15話SwanSongatDawn」「双子編…BloodsportFairytale編完結」「血飛沫が飛び散る様はなんとも~♪」「…ロアナプラの惨劇も終わるのね」「まぁ、結..
[2006/10/19 17:52] 翔太FACTORY
素晴らしかったです
「Swan Song at Dawn」以前から噂の超作画が爆発する第15話。双子編の完結するエピソードでもあります。
【あらすじ】交渉決裂⇒戦闘開始⇒モスクワも参戦⇒双子、二手に⇒モスクワ、標的2発見⇒かく乱しろ⇒レヴィコンビ喧嘩行くレヴィ⇒寂しがるシスター⇒妹にバック取られる⇒殺る理由⇒( ゚∀゚)o彡゜おっぱい!おっぱい
[2006/10/20 23:22] TimeReversal
誰かが,ほんのすこし優しければ…
[2006/10/21 01:49] ねこにこばん
「Swan Song at Dawn」悲しい話だね、一部の快楽が殺人鬼を生んだ。同情するべきとこ
[2006/10/21 19:55] 徒然日記
第15話『Swan Song at Dawn』見てて切なくて悲しくて・・・号泣してしまいました・・。さっきまで見てて今、酷く鬱状態なので・・ちょこっと感想はなしです・・。酷く鬱状態になったのは・・エヴァの映画以来です・・。バラライカの「跪け!」というシーン・・カッコ良か
今週のは泣けました…(;´Д⊂)公園でのバラライカとグレーテルの遣り取りとか。跪けはドスが利いてて良かったです。このエピソードはラグーン商会というより、バラライカと双子に光が当たったエピソードです
[2006/10/22 22:56] 根無草の徒然草
BLACK LAGOON The Second Barrage 第15話Swan Song at Dawn 何年か経っても記憶に残っているような。そんな話でした。
[2006/10/23 00:01] アニヲタキング
 <あらすじ>双子と見つけたエダとレヴィ。銃撃戦となるがホテル・モスクワの介入によりお流れとなる。無銭となり消沈しながら帰るエダの後ろにグレーテルの姿が・・・
[2006/10/24 21:34] 夢の跡
双子の壮絶なる最後。過去の事を聞きまさかそういう結末になってしまうとは・・・。なんだか悲しくなってしまいました。13~15話を見てかなりよかったので、今後も見る予定なので体力のある限り書きますっ
[2006/10/24 23:33] Hiroy's Blog
僕は死なないよ、死なないんだ。こんなにも人を殺してきたんだ。いっぱいいっぱいいっぱいいっぱい殺してきてる。僕らはそれだけ生きることができるのよ。命を、命を増やせるの。私たちはネバー・ダイ。
カテゴリー
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。