二次元空間(旧)

現在は http://twodimension.net/ にて更新中。

Kanon 第11話 「光と影の間奏曲 ~intermezzo~」 

第11話 光と影の間奏曲 ~intermezzo~

Kanon第11話。
真琴編も終わり、いつものモノローグが戻ってきました。


早速他のヒロイン達も再登場。
どうやら今度は舞のシナリオでいくみたいですね。

窓ガラスを割ったり、校内で問題児としてよく知られているらしい舞。
祐一はそんな舞の事を考え、舞踏会に出させてイメージアップを図る事に。

真琴の時も思いましたが、祐一は何と言うか保護者的役回りが多いですね。
ほとんど恋愛感情が感じられないのがミソ。


たいやき娘も再びやって来ました。
あゆと名雪は何気に初遭遇だったんですね。

また水瀬家に戻ってきたピロって案外重要な猫だったりするんでしょうか。
各ヒロインに何気無い所で色々と関わっているような気が。

家族が旅行中と言うことで水瀬家に泊まる事になったあゆ。
しかし電話している所なんかいかにもな伏線ですね。


そして再び舞の所にも通い出す祐一。
彼の勤勉さ(?)には頭が下がる思いです(笑)。

ちなみに予想通りと言うべきか、あゆの料理の腕前は最悪。
あゆの手に掛かった食材達は、最早原型すら留めていません。


やっぱり舞の言うとおり、魔物というものはいるみたいですね。
しかし何で舞がこんな事をしているのかとか、細かい所が語られるのはまだ先か。

とりあえず祐一の舞に対する餌付けが成功している事は分かった(笑)。


はい、Kanon第11話でした。
再び作画が落ちたような気もしますが、まあそこは気にしない事で。

今度は遊びの回を入れずにそのまま舞シナリオへ直行みたいですね。
まあ確かにその方が見ている方にもタルくならなくて良いのか。

祐一が真琴の事を引きずってなさ過ぎとも思いますが、これはしょうがない部分でしょうか。

マスターカーボン暗黒料理人あゆをポチッと。
関連記事
[ 2006/12/15 18:08 ] Kanon | TB(44) | CM(2) | TOP
天野さんはピロなんですよ?
[ 2006/12/15 20:11 ] [ 編集 ]
そうなんですか?
[ 2006/12/16 00:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
コメントの投稿は停止中です。
Kanon 第11話光りと影の間奏曲~intermezzo~ 真琴がいなくても話は進んでいきます。それでも、真琴が居なかったかのような扱いはせず、真琴が消えてしまった後の水瀬家をきちんと描いていたのは好印象です。 今
[2006/12/15 18:22] アニヲタキング
祐「秋子さん。この部屋はずっと   このままにしておいてもらえませんか」 名「だよね。真琴がいつ戻ってきてもいいように」 秋「ええ。私もそのつもり」 真琴シナリオ続いてター!!いやね?!先週のクライマックスから後日談までを以て、「祐一の思いには
[2006/12/15 19:23] Old Dancer's BLOG
真琴がいつ帰ってきても良い様に、部屋をそのままに残すことに決めた祐一たち。いや~、良かった。そのまま真琴のことを引っ張らずに次のシナリオに行くのか、と少し思ったけどそうはならなかったから安心。祐
[2006/12/15 19:26] たまにもゆる
第11話「光と影の間奏曲~intermezzo~」畳まれた布団。積み上げられた雑誌。――空っぽの部屋。祐一は、秋子さんに部屋はこのままにしておいて欲しいと頼む――祐一は名雪に、昔の記憶は思い出したのかと問われる。しかし祐一が思い出したのは真琴のその記憶だけであり、他
[2006/12/15 19:29] 夢の日々。
真琴編も終わり、舞編に繋がる繋ぎの回でした。真琴の部屋は残していたり、秋子さんが真琴の事を気にしたりは一応してるけど、真琴編の事を変に引きずらず、普通に舞編にシフトしましたねそのためもう何週でてないかわかんないくらい出番がなかった、舞、あゆ、栞も久し...
Kanon 1消えてしまった真琴・・・そして、祐一はいつもと変わりない日常を送っていました。それでも、一抹の寂しさはどこかぬぐえ去れない・・・。祐一は秋子に、真琴の部屋をそのままにしておいてもらうようお願いします。いつでも、彼女が戻ってこられるように・・・。
真琴がいなくなったらまた女の子と会うのに忙しくなる祐一。やるな。しばらく真琴につきっきりだったことにはみんな触れないんだな。あゆと名雪が会ったことがなかったとは思わんかった。てっきり顔は知ってると思ってた
[2006/12/15 20:05] 蒼碧白闇
夢、夢に終わりが無くなった日いつものようにいつもの場所で、ずっとずっと、ただ待つ事しか出来なくて、それしか無くてだから、今も待ち続けている・・・脚本:志茂文彦 絵コンテ・演出:山本寛 演出補:高雄統子 作画監督:高橋博行5話のスタッフと同じですが、演出補
[2006/12/15 20:13] AGAS~アーガス~
真琴は去ってしまいましたがそれは全ての人の記憶から消えたという訳ではないように表現されていたのがひどく印象的な回でしたよ。具体的には、真琴に貸していた部屋をそのままにして置いてくださいと言う祐一に、それを了承とは言わずに、私もそうしようと思っているのよと
漫才面白すぎwwwwというか杉田さんの演技が素晴らしい。それだけ。真琴がいなくなってハーレム生活に戻った祐一。なんだかなぁ…と思う部分もありますが、仕方がないでしょう。というわけで11話粗筋です
[2006/12/15 21:45] 腐れヲタ日記
アバンにあゆのモノローグが戻ってきた。真琴の物語から舞の物語に直結させずに、祐一と水瀬家、そしてヒロインたちとの日々の物語を緩やかに挿入してきた。真琴のいない日常を確認すると共に、唐突に次の物語に進まずにバ
[2006/12/15 21:55] Cross Channel
総評としては、さりげなく名雪祭りだった気がします若干画が荒いかな?とか思うけど、まだ許容範囲かな佐祐理さんのキャラも前面に出てきた一話かと思います※アバンタイトル再び見るようになった夢初見の方は、真琴ストーリーが終わって、この作品の方向....
[2006/12/15 22:04] 寂漣堂
「真琴以外の女はどうでもいいんだよ!俺はもう、Kanonを見ない!」「うそつき…」
[2006/12/15 22:40] 白狼PunkRockerS
良かった!みんな真琴のことを忘れてなかった・・・。
[2006/12/15 22:54] てけと~な日記
?真琴と祐一との物語は、先週で終了しました。また真琴が1回でもいいから戻って来てくれるととてもうれしく思います。次回から舞編がスタートしKanonも中盤戦突入です。今回は、様々な人物が再び登場しあゆと名雪がなかよくお眠りしたり、栞が再登場したりと注
= 第10話:「光と影の間奏曲~intermezzo~」 = あゆと名雪の邂逅。 そういえば2人はまだ出会ってなかったんですね。 あゆの両親は旅行でいないということで、水瀬家でお世話になることに。 普段明るくは振舞っていても、どこか悄然としている秋子さん。 そんな雰囲
1つの物語のエピローグと次の物語へのプロローグ。アバンタイトルもあゆのモノローグへと戻り前奏曲の名の通り今回は小休止と次への準備と言ったところでしょうか。ただほんの少しですが作画の乱れも感じたのですが、さ
Kanon第11話。奇跡は終わり、新たな物語へ。
 アバンでのあゆあゆモノローグが復活しました。先週で真琴ルートが終焉を迎えたのでヒロイン入れ食いパートに復帰。祐一もギャルゲー主人公としての務めを果たすべく、今回から真琴のことなどすっかり忘れて色欲天魔王モ
[2006/12/16 00:22] Moon of Samurai
【公式】さて、前回からの繋ぎを
[2006/12/16 01:06] 48億の個人的な妄想
 さてさて、前回からどんな繋がり方をするかと見てみれば…案の定真琴のことは歯牙にもかけぬ、単なる『いい思い出』で済ませてしまうようだな。だから、それだと前回の祐一の行動が全部上面だけの事に見えてしまうのだが…ま、これはもう仕方がないのか。 今度は舞シナリ
$FILE1[関連リンク]http://www.bs-i.co.jp/anime/kanon/第11話 光と影の間奏曲~intermezzo~だから…今も待ち続けている…うおおおぉぉぉどしょっぱつから真琴の名残がー。゜゜(´□`。)°゜。祐...
[2006/12/16 03:01] まぐ風呂
(今回のお話はKanon名台詞集?)■[少女] 夢、夢に終わりがなくなった日いつものように、いつもの場所で、ずっとずっとただ待つことしかできなくて、それしかなくてだから、今も待ち続けている■■■■■オープ
= 第11話 「光と影の間奏曲 ~intermezzo~」 ={{{いやー、前回までの真琴をどう処理するか期待してましたが、流石京アニ、ちゃんと余韻を残してくれました。結局、みんな真琴が帰ってくると信じて待っているのですね。一家だけでなく、あゆや舞にも説明していて、我々にと
[2006/12/16 05:56] Geallza’s Power
「Kanon」第11話です。さて・・真琴のお話は終わってしまいとりあえず今回また仕切り直しってことで。久しぶりに栞登場~~いやぁ・・ホント久しぶりです^^;お昼だってのに何にも食べてないし家にも帰りたくないってことなので中庭でアイスを食べること
[2006/12/16 09:46] もえろぐ
Kanonレビュー→涼宮ハヒルレビュー→Kanonレビューで恐ろしいほど投稿画像数が増えています。まだまだ余裕はあるからいいけど・・・                   真琴の余韻がまだ
[2006/12/16 10:59] マニア研究所
神。
[2006/12/16 13:48] ざとぺったん☆ぶろぐ
Kanon 第11話「光と影の間奏曲~intermezzo~」見ましたー※原作未プレイ・東映版未視聴なのでおかしい事書いていてもきにしないで下さい(笑)真琴が居なくなった名残がそこらかしこに残っていて前回の切なさを思い出します。真琴の使っていた部屋はそのままに、名雪の「寂し
[2006/12/16 13:50] studio WATERCASTLE blog
Kanon 第11話「光と影の間奏曲 ~intermezzo~」真琴がいないのは寂しいが…話は進む。
[2006/12/16 16:58] 恋華(れんか)
奇跡ってねそう簡単に起こるものじゃないのよ――。真琴との日々が終りをつげ――それでも、再び日々は進む。孤立する舞を心配する裕一は学園舞踏会に誘い。あゆと会った名雪は彼女を家に呼ぶ。裕一たちが軽軽しく『奇跡』を口にするのを怒る香里…見えない魔物と戦う舞を中
[2006/12/16 18:57] SERA@らくblog
真琴が消えたのでつぎなる目的は舞かな?それでも栞やあゆとも順調にフラグ消化していってますやるなぁ祐一
[2006/12/16 20:43] 自堕落学生日記
素人目にも分かるほど作画が低下した…?AIRの時も思ったのですが、クオリティーが他の回と比べて下がってしまう回を作るなら、一定のクオリティーを保ったほうが良いと思うのは私だけ…?それでも東映版と比べると
[2006/12/16 21:51] 万聞は一見に足るやも
一つの“奇跡”が消えた後、物語は再び元の日常へと回帰。とは言え、水瀬家には抜けた真琴に代わって新たな居候・あゆが入居。どうもこの世界は輪廻転生を繰り返す方向性のようで、今のところ実は謎だらけなあゆであるけれども、今後のネタバレの度合いを考えると、真琴より
一つの“奇跡”が消えた後、物語は再び元の日常へと回帰。とは言え、水瀬家には抜けた真琴に代わって新たな居候・あゆが入居。どうもこの世界は輪廻転生を繰り返す方向性のようで、今のところ実は謎だらけなあゆであるけれども、今後のネタバレの度合いを考えると、真琴より
Kanon 第11話 「光と影の間奏曲 ~intermezzo~」夢。夢に終わりがなくなった日。   いつものように…。いつもの場所で…。  ずっとずっと…。   ただ、待つことしかできなくて…。それしかなくて…。 だから
[2006/12/17 21:01] 伏雛的BLOG
第11話 「光と影の間奏曲 ~intermezzo~」 はて?「真琴」復活のフラグなんでしょうか?「ピロ」の件と「部屋をそのままにしておく」と云うのは・・・?それとも「香里」の云うように奇跡は簡単には起きないのか?そうは云
[2006/12/17 21:26] まるとんとんの部屋
■Kanon■
[2006/12/18 21:45] King Of ヘタレ日記
「アネさん、ピンチです!」 本日はルルくんが麗しのコーネリア殿下をピンチにするお話でした。非常に面白かったけど、これまた見所多過ぎて感想書くのに苦労しましたw
[2006/12/19 00:44] 中濃甘口
再び賑やかさをとりもどした水無瀬家。一方、校舎の窓ガラスが割れたことで嫌疑をかけられ職員室に呼び出された舞。一年生の時に窓ガラスを割ったことが原因で舞にはよくない評判が付きまとっている。なんとか舞のイメージアップを図ろうとする祐一は、生徒会主催の学園舞踏
[2006/12/19 01:33] 天使は瞳を閉じて
「舞!君に決めた!!」牛丼急いでかき込む舞に激萌え!!(´∀`*)今回はシリアスから笑いに急変化wwそれでもちゃんと真琴のことに触れていたのは個人的にGOODでした。
[2006/12/19 01:38] アバトーンの理想郷
Kanon第11話。奇跡は終わり、新たな物語へ。
【あらすじ】OP⇒真琴の部屋⇒登校⇒栞⇒雪の中でアイス⇒昼休み⇒舞は呼び出し⇒噂の人物⇒お弁当⇒誰が?誰と?⇒名雪と下校⇒舞踏会⇒舞を参加させよう⇒嘘つき⇒CMお詫びにおごり⇒ドレスか⇒あゆ⇒失礼な祐一⇒誰?⇒
[2006/12/19 20:44] TimeReversal
やっぱり京アニだけはガチ!!
[2006/12/24 17:40] 電撃JAP
[[img(http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/27/cc/owariuser04/folder/565360/img_565360_10237669_2?20061229024617.jpg)]]真琴のいない部屋にいる3人。祐一の提案で、'''真琴の部屋をこのままにしようと言った。''' 名雪と秋子さんは、賛成した
[2006/12/29 03:34] せつけん日々の日記
カテゴリー
月別アーカイブ