二次元空間(旧)

現在は http://twodimension.net/ にて更新中。

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第13話 「501号室」 

第13話 501号室

アイドルマスターXENOGLOSSIA第13話。
前回ヒエムスを手に入れ意気揚々(一部へこみ中)のトゥリアビータ。


そろそろ真の痛々しさもクライマックスかと思いきや、そうでもありませんでした。

真はあずさに褒めてもらいたいという気持ちから、あずさの代わりを頑張ってきたんだとか。
しかし当のあずさはiDOLの事に執心気味で、真にほとんど構っていられなかったみたいです。

つまる所、今の真がこうなってしまった原因はあずさによる所が大きいという事か。


そしてあずさは真のフォロー役として春香を派遣。
良い感じの空気の読めなさで雰囲気を和らげる事には成功した模様で。

その一方、上司陣と整備部の間では厳しい現実の話が行われていました。
ネーブラはパイロットの選別には寛容ですが、一度嫌われると二度と搭乗を許さなくなるとか。

どうでも良いですが、朔はネチネチと嫌味を言うためだけに派遣されて来たんでしょうか。


春香の言葉からあずさが自分を気にしてくれていた事を再確認した真。
ところが真に待ち受けていたのはアイドルマスターの資格を剥奪するという非情な現実でした。

しかし二人っきりで話をしたいと言っていたのに淡々と処分を告げて去っていくあずさは理解不能。
真が行方不明になっても探そうとする気配もフォローも無く、一体これまでの話は何だったんだと。

機密情報を知ってそうな人間が行方不明になったというのにモンデンキント側の反応も軽いね。


で、モンデンキントを辞めた真はトゥリアビータに再就職しましたと(笑)。
真が本拠地に現れたのは、あずさとのやり取りを覗いていたっぽい雪歩が勧誘したからか?

その情報を報告すればモンデンキント内部でも株が急上昇したと思うんですがねえ・・・・・。


あまりにも予想通り過ぎる展開なので思わず笑ってしまいましたよ(笑)。
持ち上げてまた落とすというパターンがもう定番過ぎて展開が見え見えなんですが。

今回でこれまで溜まっていた真への鬱憤が代わりにあずさに向かいそうな感じです。
真には是非ともトゥリアビータで思う存分暴れ回ってもらいたいね。出来ればあずさに対して。

とりあえず次回に続く。
関連記事
[ 2007/06/26 20:48 ] アイドルマスター | TB(13) | CM(5) | TOP
真がこういう展開で寝返るとは予想だにしていませんでした。

いや、予想していなかったというか、可能性としてはこうなるのもあるな、と登場時から考えてはいたんですが、このアニメはなんだかんだで仲間はみんな仲良しで進むんじゃないかな、という当初のイメージが未だに残っていまして。

今回はむしろ真が「アイドルに心はある派」に表立ってなってしまうのではないかと、そちらを心配していたくらいだったので、そうならないような期待を抱いて観ていた結果、虚を突かれた格好になりました。

結末に気づいたのは、終盤あずさから真に電話がかかってきたときでしたね(遅。 ちなみに、二人っきりで、とは言ってないですね。直接言いたい、とは言っていましたが。
[ 2007/06/28 23:39 ] [ 編集 ]
今回も含めてこれまでの真の動かし方は良かったんじゃないでしょうか。

初めは主人公と対極するやや冷たい感じ。それから、弱いところを出して落ちていき(表現が悪いですね)、そこから立ち直るかと思えば再び突き落とされる、と。視聴者を真の行方に引き込んだのではないでしょうか。

ただ、他でもそうなんですけど、全体的にデジタルな感じですよね。亜美のときにも言いましたけど、キャラの心情の移り変わりがぽんぽんとしているような。

真の場合、初めの冷静なところと、取り乱しているところ、各箇所の描写は長かったですが、そこをつなぐ場面は殆どありませんでした。今回の実はあずさに褒めてほしかった、と寂しさと不安が入り混じった隠していた心情を吐露した場面にいくまでもそうです。どうも、ぱっと行ってしまった感じが。

勿論、各キャラの心情の移り変わりや、本当は何を思っていたか、というのは想像に難くないので描写不足ではないですが。この描写の有無どちらがいいかは、賛否が分かれそうな気がしますが、私はもう少しあると嬉しかったかな、と思っています。
[ 2007/06/28 23:50 ] [ 編集 ]
>朔はネチネチと嫌味を言うためだけに派遣されて来たんでしょうか

きっとそうでしょう(爆。

最後あずさが何も言わずに去っていったのは、えーっ、という思いがしましたが、朔との絡みから何かあるのでしょう。後に補完描写がでるのでしょう、多分。

>あずさとのやり取りを覗いていたっぽい雪歩が勧誘したからか?

シルエットが思い切り雪歩でしたね。これまで「雪歩トゥリアヴィータスパイ説」にやや否定的な立場であった私としては、あからさま過ぎではないか、という疑問を「一応」呈しておきます。  このアニメは根拠描写が後から出てくるので推測を一本化できない……(のは私だけ?)

各登場人物、これからどういうことになっていくのだろうと、想像を駆り立てるところが増えてきたこのアニメ、楽しさがどんどん増していきます。これからも期待大ですね。

長々と失礼しました。

[ 2007/06/29 00:00 ] [ 編集 ]
長々と失礼といいながら、さらにコメントして申し訳ないんですが、最後トゥリアヴィータに来たのは、真ですよね?

入室のとき、靴が映し出されるんですが、真が紐靴を履いていたところを観たことがなかったので……。

普段モンデンキントにいるところしか出番がなくて、そういうときは邪魔にならない紐のない靴を履いていると考えればなんでもないことなんですが、ふと変なことを考えてしまいました。
[ 2007/06/29 00:25 ] [ 編集 ]
さて、どれにコメント返していいやら(笑)。

>このアニメはなんだかんだで仲間はみんな仲良しで進むんじゃないかな

サンライズ8スタの傾向から考えてそれは無いんじゃないかと。
どちらかというともっとドロドロと鬱々した展開になるのでは?(笑)

>キャラの心情の移り変わりがぽんぽんとしているような。

確かに真の急降下っぷりは突然でしたねえ。あれよあれよと言う間に底辺へ。
まあ突然と言えば突然でしたが、まあ無理のある展開でも無かったかなあ、と。

最後のはよっぽどミスリードを狙いたいのでなければ真で確定じゃないですかね。
[ 2007/06/29 21:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
コメントの投稿は停止中です。
アイドルマスター XENOGLOSSIA 第13話感想いきます。
[2007/06/26 21:03] AAA~悠久の風~
アイドルマスター XENOGLOSSIA(ゼノグラシア)  現時点での評価:3.0~  [ロボット]  テレビ北海道 : 04/02 26:30  関西テレビ : 04/03 26:30~  チバテレビ : 04/04 25:30~  テレビ埼玉 : 04/04 26:00~  TVQ九州放送 : 04/07 27:40~ ...
アイドルマスター XENOGLOSSIA #13「501号室」 さて、先週フルボッコにされたネーブラだけど、なんとまぁ、あんだけやられといてダメージは外装に集中しててフレームのダメージが軽いってのは凄いな。まぁ、ここで変に
[2007/06/28 18:18] Soul of Silver FoX
 すごい温かい展開かと思いきや、突きつけられたのはあまりに冷たい現実。 アイドルマスター XENOGLOSSIA (1)花田十輝、竹内浩志 他 (2007/07/27)バンダイビジュアル この商品の詳細を見る
[2007/06/28 21:46] 根無草の徒然草
あずさに認めて貰いたかったから…。真はその思いだけで、ネーブラに乗ってきた。あずさを拒絶したネーブラをただの道具として扱い…そして今、真もネーブラに拒絶されてしまった。1クール最終。ついに黒化する
[2007/06/28 22:33] SERA@らくblog
真の挫折話。あずさの失敗からネーブラに対して、おそらくあずさと逆のアプローチ、距離を置く事でネーブラに接し続けた結果が両者の関係を悪化させ拒否という末路に。さらに、姉と慕ってきたあずさによってネーブラの
[2007/06/28 22:35] 失われた何か
 前回までの舞台、アイスランド。870年ごろからノルマン人とケルト人を中心に殖民開拓されて、今では人口299,404人を擁するアイスランド共和国である。 まて、前回確か全島に避難勧告どうのこうの言ってた
アイドルマスター XENOGLOSSIA 天海春香 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)発売日:2007-09-25価格可愛らしさと躍動感が調和した逸品この商品の魅力を私なりに表現するならば「可愛さと躍動感の融合」でしょうか。まずはなんと言っても表情がとても可愛いです。 元々可愛い
アイドルマスターXENOGLOSSIA第13話は、間違いなく今までで1番面白かったです。Aパートで感動しBパートで絶望する・・・ん~サンライズも残酷な事をしますよ。これで徐々に真も皆に心を開いて行ってくれるのかなと思ったら、あずさが止めを刺すんだからwまぁ確かに...
[2007/06/29 18:34] よう来なさった!
どん底に落ちた真さんのまさかの寝返り。『う、うわあああああぁぁぁぁぁっ!!』 自分で説明しよう☆実は、割と真好きだったりするのだが、今回のような上昇・下降をしている真の姿に加え、その真が敵側
[2007/06/29 23:56] たまにもゆる
アイドルマスター XENOGLOSSIA (1)激しく激しく傷ついたネーブラ・・・。だが、それはさしたる問題ではなかった。ネーブラより拒否されたまこと。それでも、まことはネーブラに心はないと言い切りる。そんな彼女に、あずさは自宅待機命じるのだが・・・。
ええーい!お凸の出番はまだか!(゚д゚)第13話を観賞しました~^^
アイドルマスターXENOGLOSSIA第13話第13話「501号室」「始まりましたね、いろいろと…」…ってなわけで、ほんとうに始まったな、いろいろと。(そのまんますぎて感想になっていないな)真の株が大暴落しているなか、今回は強引に真の株を上げる展開に。出だしは、(僕らの..
カテゴリー
月別アーカイブ