二次元空間(旧)

現在は http://twodimension.net/ にて更新中。

こどものじかん 第9話で何かもう修正がグダグダに? 


修正のガイドラインを作ろうぜ?


いきなり開始から数秒の1分弱に渡る修正ラッシュで何とも言えない気分になりましたが(笑)。

というか多分このアニメはもうこういう修正部分もこの作品の一要素として考えてるんでしょうねえ。
まあ小ネタとしてなら良いけど、これだけ多用されると話の流れを阻害していると思うんですけど。


それはさて置き、「こどものじかん」第9話はそろそろラストに向けて話をまとめにきましたかね。
青木と仲良くしている宝院先生の姿を見て、次第に嫉妬を募らせてあーだこーだし出すりんの話。

でもりんにしろレイジにしろ第6話で掘り下げたとはいえ、まだまだ内面の描写不足だからなあ。
どうも行動が自己中心的過ぎるような気がしてしまう。いや、元から自己中心的なんですが(笑)。

このペースだと原作3巻辺りの話でラストに持っていくのか、それともオリジナルでまとめるのか。


で、ここの修正の意義・・・・・は?

今回の修正で良く分からなかったのが、りんが宝院先生を階段から突き落とそうとする1カット。
前述したように話の流れをぶった切る上、話の展開として重要な所に修正入れてどうするのかと。

何だか最近当初の修正基準(あったのかどうか分かりませんが)から段々外れてきてないか?


これが駄目だったらどのくらいのアニメが修正入れないといけなくなるんだろうか・・・・・。

これは表現規制に乗っかってわざと修正入れてDVDの販促してると思われても仕方が無いような。
関連記事
[ 2007/12/07 20:29 ] こどものじかん | TB(5) | CM(8) | TOP
原作者とアニメのシリーズ担当との対談を読む限りでは、おとなしい最終回にはなってないようです。
あと最終回は原作の今後の方向に近いものになってるとか…注目ですね、修正も含めて(笑)
ちなみに(当然ですが)ハッピーエンドらしいです
[ 2007/12/08 07:14 ] [ 編集 ]
修正はもはやネタと化しているw
[ 2007/12/08 12:37 ] [ 編集 ]
現実にマネする子がでる~とか言うんだろうな~
[ 2007/12/08 16:35 ] [ 編集 ]
>現実にマネする子がでる~とか言うんだろうな~

このアニメを子供が見てるとは思えないんだけどなw
[ 2007/12/08 20:02 ] [ 編集 ]
このアニメって修正させられてたんだ・・・
修正もアニメの一部だって思ってた
[ 2007/12/09 15:28 ] [ 編集 ]
修正に対する皮肉を含んだネタとして解釈している。
[ 2007/12/09 16:23 ] [ 編集 ]
年齢規制での放送を断った時点でDVDの販促は間違いないでしょう
一般的な基準だとほとんどのカットは修正無しで大丈夫なはずですよ。
[ 2007/12/10 14:19 ] [ 編集 ]
なんのための深夜枠なのか・・・
[ 2008/11/01 19:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
コメントの投稿は停止中です。
こどものじかん 1科目 休み時間、体育館の裏で、学校を抜け出して買ってきたアイスをふざけながら食べているりん、黒、美々の三人。しかし、青木に見つかって怒られてしまう。そして、その日の会議で、授業中に抜け出したり校外に出てしまう児童についての注意があり、...
青木が自由学習に読書を強制したのに、りんはクラス全員をエスケープ。 その騒動でレイジが呼ばれるが、青木にりんは任せられないと言われてしまう。 そんな心労もあって青木は風邪でダウンしてしまう…。 りんにとって
嫉妬は募り
[2007/12/08 06:06] Hiroy\'s Blog
第9話『やきもちドリル』。 前回の予告の段階で規制全開だったこともあり、今回は規制全開。 冒頭辺りは規制部分の方が多かったんじゃないでしょうか・・・。 休み時間に校外へ出...
[2007/12/08 23:14] さすらい旅日記
『こどものじかん』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさる方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は、9時間目 『やきもちドリル』。 スト
[2007/12/09 22:23] どっかの天魔日記
カテゴリー
月別アーカイブ