二次元空間(旧)

現在は http://twodimension.net/ にて更新中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP

こどものじかん 第11話で何やらNice boat.展開の兆候が・・・・・。 


というか本当にありそうで困る。


さて、そんな訳でいよいよ(?)最終回を目前に控えた「こどものじかん」第11話の話ですが。
宝院先生から「誰かに好きになって貰いたいなら人に優しく」という話を聞いたりんの行動がメイン。

前回と同様に原作のエピソードに時系列的には後のエピソードを色々詰め込んで展開が進行中。
ここに来て青木の教師としての葛藤など登場キャラの心情面の描写が増えたような気がしますね。

まあ何だかんだで原作通りなので、このまま無難に落ち着くだろうと思っていたんですが・・・・・。


レイジだけYABEEEEEEEE!

元々こういう素養があるキャラなんですけど、アニメが原作よりも先に踏み込んでしまった(笑)。
宝院先生も「あんなに怒る事ないのに」とか言ってますが、その前にどう見ても異常者だろうよ。

これ程までの病みっぷりを見せ、更に包丁の見せ方がわざとらし過ぎるので嫌な予感が・・・・・。
青木を○○するとかりんを○○○するとかこのレイジを見てると簡単に想像出来てしまうなあ。


ついでに次回予告も不吉な予感が漂いまくっています。
りんの「何があったって、ずっと・・・・・青木先生が好きだよ」という台詞が気になり過ぎるんですが。

果たしてミスリードで終わるのか、それともNice boat.宜しくの展開になるのか最終回に注目です。
関連記事
[ 2007/12/21 21:35 ] こどものじかん | TB(6) | CM(3) | TOP
最終話のアフレコインタビューなどで、さかんに出演者が「終盤のドロドロにハラハラした」と言っていたので気になっていたのですが、これだったのか…
まあ、これに近い展開は今後原作にも登場するようですよ、原作者本人が語ってますから(笑)
にしても、とうとう次が最終回ですね~ ここからどうハッピーエンドに持っていくのか!
これに尽きますね。
そして、4年生を期待してます
[ 2007/12/21 23:41 ] [ 編集 ]
三白眼ですね~
 
 
私屋さんだけに・・・
[ 2007/12/23 03:42 ] [ 編集 ]
もうここまで100%修正だけで放送してやればいいのよ
本編カット一切見せずに声だけ流して

このアニメのスタッフには侠気を感じていた
なんでもかんでもこじつけの妄想で修正修正騒ぐ阿呆な局へのアンチテーゼの為にわざと過剰な修正してるようにしか思えなかった
[ 2007/12/27 12:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
コメントの投稿は停止中です。
子供のころ虐待されていたレイジ。 秋に憎んではダメ、許せないなら忘れなさいと言われたが…。 いまだ夢に見る。 レイジを救った秋が残した娘りん。 りんを守って…秋の言葉がレイジを縛る…。 ラス2話となり、レ
『こどものじかん』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさる方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は、11時間目 『みんななかよく』。 スト
[2007/12/21 23:41] どっかの天魔日記
こどものじかん   お勧め度:お勧めしない   [エロ]   KBS京都 : 10/11 25:30~   チバテレビ : 10/12 26:55~   テレ玉:放送中止   三重テレビ : 放送中止   原作 : 私屋カヲル   監督 : 菅沼栄治   シリーズ構成 : 岡田麿里   キャラ?...
こどものじかん 2科目 その日、学校ではドッジボール大会が行われていた。青木のクラスのチームは勝ち進み、優勝も夢では無い状況に、青木を含めクラスメイトは皆、活気づいていた。そんな中、青木と気まずくなってしまっていたりんは、宝院からの「好きになってもらい...
狂乱のレイジ
[2007/12/22 05:47] Hiroy\'s Blog
血の惨劇が始まる、、!?/(^O^)\ 第11話を観賞しました~^^
カテゴリー
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。