二次元空間(旧)

現在は http://twodimension.net/ にて更新中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP

Mnemosyne -ムネモシュネの娘たち- これもやっぱりXEBEC。 


お次は百合視姦プレイです。
全身ピアス責め、百合の次は百合視姦プレイの「Mnemosyne -ムネモシュネの娘たち-」第3話。


さて本編は一気に20年後に飛び、相変わらずの燐やミミに比べて色々変わってしまった周囲。
一昔前のアウトローな話をやってくのかと思ってたんですが一気に飛び越えてしまったなあ(笑)。

歳の割に老け込んでいるような気がする光輝はちゃっかり第2話での依頼人と結婚してるようで。
全く外見の変わらない燐とミミやエイポスと、周囲との対比は時間の流れが感じられて良いかも。

そして第1話での行方不明扱いはやはり伏線だったようで、全身ピアスのサディスト沙耶羅復活。


で、そんなこんなでミミ(CV.釘宮理恵)の百合視姦プレイ。
描写自体はそうでもない(?)んですが、主に声優さんの熱演を堪能出来るサービスシーンです。

これでこのアニメ的には全身ピアス責め→百合&フライング絡み→百合視姦プレイの流れとなり、
今期のXEBEC的には「To LOVEる」の胸鷲掴み→「かのこん」の逆レイプからの流れとなった訳で。

本当に今期はやりたい放題だなあ、XEBECさん(笑)。いや、個人的には全然構わないんですが。


今回はどちらかというと光輝が主体の第1話の後編というか完結編みたいな話だったんですかね。
良い所を見せたのに最後は沙耶羅を襲いながらお亡くなりになったのは締まらないですけど(笑)。

エイポスの目的は単に不死者や天使を作り出して、その体で熟成させたトキジクの実を食べる事?
燐の反応からエイポスも天使っぽいですがトキジクの実を取り出せたり未だに謎が多い存在です。

これでこのアニメの半分が終わった訳ですけど、次は光輝の子供が燐達に関わってくるのかねえ。
関連記事
[ 2008/04/07 21:17 ] ムネモシュネの娘たち | TB(2) | CM(9) | TOP
軽く興奮したv-9
[ 2008/04/07 21:39 ] [ 編集 ]
色々と驚くところも多かったんですが、
ミミのおかげで吹っ飛んでしまいました。
百合視姦プレイを嫌がって、喘ぎ声をあげているところとか最高ですw

追加料金のシーンをカットしたのが残念でなりませんw
[ 2008/04/07 21:41 ] [ 編集 ]
やっぱり皆気になるのは特別料金の所だよな?
[ 2008/04/07 21:43 ] [ 編集 ]
CV.釘宮はやはり強力だな
[ 2008/04/07 22:11 ] [ 編集 ]
前番組の「ヒロイック・エイジ」最終回とあわせて見てました。
これが、近年稀に見るハッピーエンドっぷり!


よく考えたらコイツもXEBECw

釘「いやぁ…見ないでぇ~」
この1年間、XEBECに何があったんでしょう?
[ 2008/04/07 23:13 ] [ 編集 ]
XEBECねぇ
ファフナー>神
Toらぶる>原作からそんなに好きじゃない
かのこん>面白そう
これ>グロやレズは否定しないけどちょっと苦手
ほんと何があったんだ
[ 2008/04/08 00:06 ] [ 編集 ]
とりあえずくぎゅーーーーーーー回という事でしたねww
[ 2008/04/08 00:40 ] [ 編集 ]
ドルアーガ表1話 To LOVEる かのこん ギアス これ

今期はエロだらけですね!!
[ 2008/04/08 17:46 ] [ 編集 ]
>そんなこんなでミミ(CV.釘宮理恵)の百合視姦プレイ。

強調するようにキャスト書いたのは素敵だと思いましたw
[ 2008/04/09 01:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
コメントの投稿は停止中です。
父親
[2008/04/08 05:56] Hiroy\'s Blog
月1回放送の「Mnemosyne-ムネモシュネの娘たち-」第3話。今期のXEBECは、おっぱい・お尻アニメだけではない。スナッフフィルムになる限界でAT-X10周年記念作品で視聴年齢付き。精神的な大人だけが見ることをお勧めする。 物語は第2話から20年過ぎた2011年の名古屋から?...
カテゴリー
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。